アジア物流 ISOマネジメント講習会「サービス向上につなげる」

【ISO39001】

 

 【神奈川】アジア物流(本多佳夫社長、綾瀬市)は9月23日、ISOマネジメント並びに安全運転マネジメント講習会を開催。同社のドライバー、倉庫作業員、事務職員が参加した。本多社長は開会に際してあいさつし、「事故や出荷ミスをなくしていくのは皆さんの心構え次第。心の隙間があれば、ヒューマンエラーにつながる」とし、「日頃から事故や間違いを起こさない心構えでいることが防止につながる」と呼びかけた。


 第1部のISOマネジメント講習では、本多敬太郎専務が、ISOについての基本知識や、ヒヤリハットの目的を説明。さらに、優れたヒヤリハット報告の実例を発表した。また、各部門がテーマに従い、活動計画発表や講習を行った。倉庫部門は倉庫火災の防止について発表。運送部門はKYT(危険予知訓練)を行った。経理部からは、日報の書き方について注意点が案内されたほか、算定基礎届について説明がなされた。さらに、今年度の日報賞として、5人の社員が表彰された。


 第2部の安全運転マネジメント講習では、インターリスク総研の落合辰美氏が、「交通事故を起こさないために」というテーマで講演。ドラレコ映像を用いて交通事故の事例を紹介したほか、同社の事故分析や防止のポイントについて解説した。


 同社では、平成20年のISO14001取得を皮切りに、平成28年にはISO9001を取得。マネジメントシステムを通じて物流サービスの品質向上に努めている。


◎関連リンク→ 株式会社アジア物流

 

最新ニュース

 
MapOver1 MapOver1 MapOver2 MapOver3 MapOver4 MapOver5 MapOver5 MapOver5 MapOver5

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア