国交省安全マネ協議会 セミナー開催、周知を徹底へ

 

 国交省は7月21日、「第6回運輸安全マネジメント普及・啓発推進協議会」を開催。運輸安全マネジメント評価の実施に係る基本的な方針の改正についての報告をはじめ、2017年の活動内容が決定した。


 運輸安全マネジメントのスパイラルアップに向け、Gマーク制度や損害保険会社との連携強化といったインセンティブの付与を行うほか、評価の適用範囲をトラック事業者で300台以上から200台以上保有に拡大するとしている。


 17年度はガイドラインの改正にともなって、認定セミナーのプログラム、テキストを見直すとともに、中小規模事業者を主な対象とした認定セミナーの実施を促進していく考えだ。


 国交省をはじめ、全ト協など関連団体で構成している同協議会では、中小規模事業者に対する運輸安全マネジメント制度の普及・啓発活動の推進強化に、全国の認定セミナー開催情報を定期的に周知していくとしている。


◎関連リンク→ 国土交通省

 

最新ニュース

 
MapOver1 MapOver1 MapOver2 MapOver3 MapOver4 MapOver5 MapOver5 MapOver5 MapOver5

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア